文化のみち二葉館

「日本の女優第一号」と言われた川上貞奴が大正時代に「電力王」と呼ばれた福沢桃介と同居していたしていた邸宅を移築・復元したものです。

1階は貞奴が使った着物や三味線、屏風を置き、大正時代の優雅な生活を再現。坪内逍遥ら名古屋ゆかりの文学者の資料を展示する2階には作家の城山三郎さんから寄贈を受けた机や取材資料を置き、城山さんの書斎を再現しています。

               

               城山三郎さんの書斎

所在地:名古屋市東区橦木町3丁目23番地    交通:名古屋市営地下鉄高岳駅から徒歩10分

名古屋市内の観光資源    トップページ

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO