勝幡城跡

織田信定(信長の祖父)が1504年(永正1)頃に築城。子・信秀(信長の父)は今川氏豊から那古野城(現在の名古屋城二の丸付近)を奪うまで居城としていました。

1534年(天文3)生まれの信長の出生地については勝幡城、那古野城、古渡城の3つの説がありますが、最近の研究では信秀の那古野城奪取は1538年(天文7)という可能性が強まり、信長も勝幡で誕生したというのが有力になっています。

          

城跡近くの嫁振橋にあった復元図。

所在地:稲沢市平和町六輪字城之内   交通:名鉄勝幡駅から徒歩10分

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO